【VR】「Oculus Quest」を買ったのでレビューしてみました

VR

ハロー!ミントです。

Oculus Quest」を購入しましたので、レビューしたいと思います。

スポンサーリンク

1.購入のきっかけ

度々旅行をしてみたいなと思うことが有ったのですが、「頻尿」体質のため長時間移動して遠方に出掛けるのが困難な自分です。

VRだったら観光したりジェットコースター乗った気分は味わえるだろうなと思いました。

しかも最近のVR機器は値段が以前より安くなったことも有り、思い切って購入してみました。

初代「Oculus Rift」が10万円くらいの時からの憧れの品です。

 

2.開封の儀

Quest本体と左右のコントローラ、充電ケーブルにメガネ用スペーサー、あとはコントローラ用の単三電池が入っています。

本体のバッテリーは約20%残っていました。

 

3.装着感は良い

QuestはRift Sのような、頭から伸びるケーブルが無いので、頭を動かしても違和感は有りませんでした。

本体の重さで視界がズレることもありません。

 

4.「ルームスケール」モードと「静止」モード

立って操作する場合に「ルームスケール」モードにしますが、部屋が狭すぎると使用出来ません。

おおよそ両手を広げて1回転出来るくらいの床は確保出来ていないと、VR内でオブジェクトを触る際に物にぶつかってしまうので、購入前に注意ください。

6畳ワンルームクローゼットなしの環境ではギリギリでした。

 

静止」モードにすると、ルームスケール用に設定した場所でなくても使用できます。

寝た状態やコタツに入って動画を視聴することが出来ます。

こちらの使用がメインになりそうです。

 

5.バッテリーの持ちが悪い

1つ気になったのは、バッテリーがすぐ無くなってしまう点です。

2,3時間使用しているとバッテリーが50%を切ってしまいます。

電源ケーブルが3メートルも長いので、有線接続で使用しても良いのかもしれません。

 

6.「Beat Saber」が面白い

プリインストールで「Beat Saber体験版」が入っていたので遊んでみました。

ミラーリング機能で無理やりスクリーンショットを撮りましたが、実際はもっと綺麗です

操作チュートリアルと1曲分のゲームが遊ぶことが出来ます。

肩幅程度左右に移動したり、しゃがんだりするのが結構楽しいです。

剣を振る感覚もコントローラからの振動があって、「これがバーチャルリアリティってやつか!」と感動しました。

体を使うので、ストレス発散にもなります。

 

7.「Amazon Prime Video」がとても良い

amazon.co.jpプライム会員であればPrime VideoをQuestで視聴することが出来ます。(日本語対応済み!)

映画館を独り占めしたようなスクリーンでアニメや映画を観ることが出来て、これまた感動しました。

 

8.無料でも色々遊べる

初期導入コストが掛かるので、ソフトウェアを買うのを後回しにしていますが、無料でも色々と用途があります。

プリインストールのOculusブラウザから、「Beat Saber」のようなゲーム「Moon Rider」、ニコニコ動画も利用できます。

「Youtube VR」無料のVR動画が沢山あり、車載動画や水中動画、ジェットコースター動画もありました。

 

9.とにかく凄かった

QuestでVR初体験しましたが、色々な事を体験できる凄い機械でした。

Oculus Link」正式版が発表されればPCと接続出来ますし、まだまだ用途が広がりそうです。

生きてるうちにVR体験出来て本当に良かったです。

スポンサーリンク